Wrinkle Treatment

しわやたるみを解消したい「美しい肌をキープ」

切らずにリフトアップ

ダメージが少ない方法

女性

ウルセラは、メスを使わずにしわやたるみをリフトアップできる、超音波を使った施術方法です。
超音波での焦点照射を行い、肌内部に小さなダメージを人工的に与えます。
まず施術直後に、タンパク質の引き締め効果があります。
そして、人の持っている自然治癒力により、ダメージを受けた周辺にコラーゲンが生成され始め修復を始めます。
このコラーゲンは肌を若返らせる効果がありますので、老化によりコラーゲンが不足した結果できたたるみやしわを取り除き、リフトアップして瑞々しいお肌を取り戻す効果が期待できます。
たるみは肌全体の老化が原因ですので、肌の各層ごと広域にわたって照射することでより効果が得られます。
ウルセラの施術内容は、カウンセリング後に洗顔マーキングを行い、30分から40分ほど超音波を照射します。
その後マーキングを抜き取って終了となります。
ウルセラの超音波照射でダメージを与えるのは肌の内部のみですので、肌の表面にダメージがなく赤みや出血の心配がありません。
施術直後にメイクして帰れるほどですので、人に気づかれずこっそり施術を行うことが出来ます。
また、一回の施術で終了し、効果は一年ほど持続しますので、忙しくなかなか通えない人でも手軽に利用できるのがメリットです。
ただし、ウルセラによる施術を安全に受けるためには、照射して良い部位と照射をさせる部位を熟知した施術者の技術が重要ですので、しっかりとカウンセリングを受けて、納得した上で行うようにしましょう。

日焼け止めを準備しよう

女医

実際の年齢より老けて見られてしまう要因となるのは、ほうれい線などの深いしわや頬やフェイスラインのたるみと言われています。
加齢に伴いコンプレックスとなる年齢肌を解消したいという場合、おすすめなのが超音波を使った美容医療の「ウルセラ」です。
ウルセラは肌を引き締めるだけでなく、コラーゲンの生成量自体を増やす事によって、たるみを解消する美容医療となっています。
今までも超音波やラジオ波などでたるみを治療する美容医療はありましたが、ウルセラが他の美容医療と違う点は「SAMA筋」までリフトアップ出来るという点です。
従来の美容医療は肌の浅い部分しか引き締める事が出来ず、ほうれい線などの深いしわや、ブルドッグ顔などの引き金となる、大きなたるみには効きません。
ウルセラは肌の浅い部分ではなくSAMA筋といって、深層部分と中間部分となる真皮層に超音波の熱を集中して加える事が出来ます。
この働きにより肌の奥深くからリフトアップさせる事が可能となり、従来の美容医療では難しかった大きなしわや、たるみも改善出来るのです。
ウルセラは1回の施術で約1年程度、リフトアップ効果が持続すると言われており、費用の相場は約10万円から40万円程度となっています。
施術を受ける場合は、事前に「日焼け止め」を準備しておく事がウルセラを受ける際の基本となるので、覚えておきましょう。
ウルセラの施術後は紫外線のダメージを受けやすい状態となるので、無防備に外出してしまうとシミや色素沈着が出来やすくなるからです。
紫外線対策を行う為にも、SPF30程度の日焼け止めを塗るようにして施術後の肌トラブルを、予防する事をおすすめします。

自己治癒力でリフトアップ

レディ

顔のたるみを切らずに改善できるのが、ウルセラの優れた効果です。
ウルセラはハイフと呼ばれる超音波を使った治療方法で、およそ1立方ミリメートルという極めて限られたポイントに超音波エネルギーを当て、狙った所にのみ照射します。
そのため、本来はメスを使った手術でなければ対処できなかった肌の奥へ、切ることなくアプローチできる点が、ウルセラの効果の源です。
ウルセラでは肌の奥のスマス筋膜へ超音波を照射して、意図的に損傷させるのですが、照射の熱作用により、蛋白質の引き締め作用が直ぐに始まります。
そして、超音波によって損傷を受けたスマス筋膜は、ひと月から3か月ほどの時間を掛け、自己治癒力によって傷を負った部分や、その周りの組織を治していくのです。
傷を治すため、皮膚内ではコラーゲンを作り出していきますが、このコラーゲンは弾力に富んでおり、そのことで皮膚の若返り効果が望めるようになっています。
修復過程で生成されるコラーゲンが、たるんだ皮膚の持ち上げ作用を持っていますから、ウルセラならメスを使わなくても、リフトアップ効果が期待できるのです。
また、ウルセラの超音波は表皮を通り越して皮膚内部で作用しますので、表皮への影響が殆ど見られないのも特色になります。
ですから施術の直後でもメイクが可能となっており、ダウンタイムを心配する必要もありません。
また、ウルセラの持続効果は、概ね6か月から12か月前後とされています。